MENU

TOP PAGE

協会の紹介

運営組織図

主な活動内容

入会案内と会則

News(バックナンバー)


刊行物の販売

協会へのアクセス


第96回技術研究会(2011.6.3) 会場:東京グリーンパレス

講演1.「省電力に貢献する太陽熱反射コート材 クールライフ」
   講師 岩本 大輔 氏(大日精化工業梶@グラビアインキ事業部 開発室)
 大日精化工業鰍ェ開発したクールライフDXを紹介。同製品は、社屋や工場の屋根に塗布することにより、太陽の輻射熱の90%以上を遮断。夏期の熱暑を防ぎ、屋内環境の向上および冷房用エネルギーの節約に貢献する。データでは、夏場の屋根裏面の温度が10℃〜25℃低下し、室内温度も4℃ほど低下することが実証されている。 

講演2.「LED-UV照射器の現状について」
   講師 足立 賀幸 氏(NKワークス梶@EPD事業部 課長)

 LED-UV照射器の構造から変遷、印刷業界への提案を紹介。UVランプとLED-UVとのランニングコスト比較から、フレキソ印刷への対応を言及。フレキソ印刷へは、インキや印刷速度へ対応できるメドが立ち、LEDも十分に視野に入ったことが明かされた。

講演3.「コダック DigiCap NX スクリーニング」
   講師 田嶋 信介 氏(コダック ソリューション本部 テクニカルサポート部 部長)
 フレキソ印刷には常に「インキ転移の非効率」という課題を従来とは異なったアプローチで解決すべく開発されたKodak DigiCap NXスクリーニングついて技術的内容とその効果について説明した。

講演4.「熱固着型水性インク式プリンタシステム ストリームマスター」」
   講師 吉田 達夫 氏(潟Rムテックス 営業部)
 水性レジンインクを使用した環境に優しい軟包装向けプルーフシステム「ストリームマスター」を紹介。ホワイトインクを搭載し、透明素材への表打ち/裏打ちプリントが可能で、UVプリンタと比較してイニシャルコストが低いことが特長で、様々なビジネスシーンで活用できると紹介した。




技術研究会・技術情報交流会



会員一覧